ブログパーツ

2010年08月03日

イースvs空の軌跡 実績ボーナス残り2つ




ようやく実績ボーナスが残り2つとなった。
残りは、アーケードモード最大スコアを20万と、オブジェクト破壊500個。

関連記事:
実績ボーナス一覧

実績ボーナス残り2つ


オブジェクト破壊は、コツコツやってくしかない。
スコア20万って大変そうなんだけど。
レコード見ても10万超えてないし。

ナイトメアで、できるだけヒット数が多いスキルやEXTRAスキルを使わないとだめなのだろうか?

◆実績ボーナス振り返る
EXTRAスキル5回が意外とやっかいだった。
アクセサリや、サポートキャラで3回はすぐ使えるが、あと2回分を溜めるのが厳しかった。
あとは、エステルとオリビエがLv上げが厳しかった。2人とも使いにくい。

BP5万超えで、モナショップの商品が半額って言われても・・・。
そのころには、全商品すでに購入済みでいまさら買うものもないのだが。
半額にするのは、もうちょっと前にしてほしかったな。

残りの実績解除したところでもう何もないようなので、やってもやらなくてもいいのだけど。
全員Lv99にした時点でアイテム収集率100%になったから、これ以上何ももらえることはないはず。

◆レベルはやりこみ要素のために存在する

このゲームってLv99からがスタートのような気がする。
じゃないとAPが低いからたいしたアクセサリが使えないので、アクセサリの組み合わせが楽しめない。
だから、レベルなんて必要ないと思うのだが。

もちろんレベルがなければ、やりこみ要素がなくて、すぐ飽きるだろうからあえてレベルをつけているのだろうけど。

どうせ飽きさせないための対応なら、ストーリーをマルチエンドにするとか、1人クリアすると別のストーリーが追加されるような形で短くていいからいくつかあればよかったんじゃないかと。(コメディなやつとか、後日談的なやつとか)

◆ストーリー叩く人がいるけれど
よくストーリーがだめだと叩く人がいるけれど、少ない点はわかるが、内容については、対戦ゲームだからストーリーなんてこんなもんじゃ?

対戦格闘ゲームとか、パズルゲームのストーリーなんて、どれもとってつけたような短いのがついてるだけ。
重厚なストーリーで、長い奴なんて見たことない。

そりゃそうでしょう。
ゲーム部分よりストーリーが長くなったらバランスが悪い、話のテンポが悪くなってつまらない。

だから、ストーリー部分はできるだけ短くしてあるのでしょう。
もし、ストーリーが長い対戦ゲームなんてあったら、それは、AVGにミニゲーム的な対戦ゲームがついてるという感じになるだろう。

サントラ買うと対戦ゲームがついてくるって言うのがある意味正しい。

対戦格闘ゲームだって、難易度一番簡単な奴にして、ただクリアーするだけなら、そんなたいした時間はかからない。
そんなもの。

それを無理やりやりこみ要素を増やしたら、テンポが悪い、面倒なものが多い、遊びづらいとつまらなくなる。

対戦ゲームやりたいのに、キャラ追加するために、面倒な作業をやるなんてばからしいのでは?
叩く人は多くを望み過ぎ。

叩いたところで、へこむだけで、何にもならない

アドホックパーティをやってみた


全キャラLv99にしたので、アドホックパーティをやってみた。
3人では重いって聞いてはいたのだが、まさかあれほどひどいとは。
すべてがスローモーションのようになっていて、遊べるレベルじゃない。(過重状態の2倍遅い)

マトリックス避けみたいになってるし。
すべてがゆっくりだから、よけられないわけだが。
これじゃ、人が少なくても当然だなと。
(もちろんゲームがマイナーだからというのもあるかもしれない)







関連記事一覧

Loading

ゲームおもしろ情報ブログtopへ
posted by どこへん at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イースvs空の軌跡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。