ブログパーツ

2009年09月17日

イース7感想




イース7の感想。

今作から、ジャンプができなくなって、回避操作が増えた。
でも、通常の歩くスピードが遅いため、常時回避運動・・・。
手が痛い・・・。

イベントシーンって、3Dなんだけど、なんか昔のPSのポリゴンムービーをちょっと思い出す。PSPだからしょうがないのかもしれないけど。

最初見た時から、ずっとサイアスって、なんかエルンストっぽい。

これから先はネタバレ注意



イース7 ザ・コンプリートガイド

イース7 ザ・コンプリートガイド

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2009/09/17
  • メディア: 単行本





イース 7

イース 7

  • 出版社/メーカー: 日本ファルコム
  • メディア: Video Game






イース 7(限定版: ドラマCD同梱)

イース 7(限定版: ドラマCD同梱)

  • 出版社/メーカー: 日本ファルコム
  • メディア: Video Game



イース7って今までのシリーズとだいぶ違う印象を受けました。
社長が変わったからなのかな?
そうだとするなら、今後のファルコムは大きく変わるってことが現れてる気がします。

イースといえば、武器、防具は5,6種類固定。
魔法(魔法に近い機能のもの)が必ずある。

というのが古くから継承され、細かい部分でアレンジや追加がありました。(古くからあるものを大事にし、それを壊さない程度にアレンジ、追加を加えて作り上げてきた感じ)

ところが今回は上記のような昔から引き継いできたものが廃止。
スキルは熟練度で習得するというザナドゥ式。
6以降に追加された魔法システムが、今作の属性システムの原型になっているのかもしれません。
(イース5の仕組みが原型かも?)

イベントで選択肢が表示されるのだけど、イースでは今までなかったマルチエンディングなのかな?

話的には、ツヴァイ2っぽい。
よくあるパターンではありますが、エンディングは見ていて切なくなり泣けました。

生まれたときから、世界を滅ぼす使命を背負い、そうするしかないと教え込まれていたから、それ以外の道は考えられなかったのでしょう。

でも、なんとかそうならないように、薬を作ったり、誰かの助けになるようなことを続けてきた彼女のつらさに切なくなりました。


あの終わり方は、イースでは、はじめてパターン。
ファルコム作品でも、けっこう珍しい最後って気がしました。
(近いといえば白き魔女くらいかな)

ヒロインがアドルに恋しないパターンも珍しい。
(ほかはイース4くらい?でも、4はファルコム製じゃないし。原案からすると、やっぱり恋しない気もしますが。)


最初のうちに、チュートリアル兼ねたイベントがあるんですけど、相変わらず、アドル君、腕なまってますね。作品ごとにしっかり強さがリセットされてます。
(サイアス教官、こまけえー。)

ガッシュにあったとき、腕はさびてないって言われてたけれども、お前がさびてるやろ。

序盤から、人相悪い宰相の息子が腹立って、フルボッコしたいと思ってたけど、終盤そんなに悪い奴じゃないかもと思ってしまったのが不覚。

サイアスって、最初見た時からなんかエルンストっぽいなあと思ってたら、やっぱりそうでした。(リシャール大佐っぽい?)

どうもサイアスって名前聞くとどうも嫌なイメージが・・・。
(某SLGで、天才軍師と同じ名前だけど、敵として登場するときは鬼のように強いのだが、味方になったとたん弱体化。味方するのがよっぽど嫌なのか・・・。)

ただ、五大竜のデザインなんとかならんかったんですかね。

うなぎ?どじょうっぽい竜とか、卵に羽ついてるだけの竜とか。
しかも、逃げる姿が情けない・・・。

アルタゴを支え続け、神にも等しい存在と言われたのが、あの姿ってのはかっこ悪い。(中ボスクラスなら変なのでもいいんだけど)

倒すのに難儀だったのは、大地の竜だし。(レベル的には一番弱いのだが)

とりあえず、先に進めること重視してたから、クエストとか全然うまらないし、とりこぼしのアイテムもけっこうありそう。

全員そろったときに、ガッシュとエルクをパーティにいれてレベル上げするとよい。
ガッシュは経験値が多めにもらえる、エルクはお金が増えるので。

今作からパーティー戦ということで、アドルばっかり鍛えてると、あとで痛い目に・・・。

装備すると経験値が増えるアクセサリをスタメン落ちメンバーにもたせて、レベル上げる。

最後には、武器、防具もきっちり全員分そろえたほうがいいかも。
(スキルをちゃんと装備してないと痛い目に)

もちろん、アドルは最優先で育てる必要あり。
スキルの熟練度が上がるアクセサリを持たせて、強いスキルを上げておく。(SP消費量が多いほうが強いようす。)


英雄伝説7の設定資料を見ると、ずいぶん服装が現代っぽい。
今までのファルコムのゲームとは思えない。
空の軌跡と話がつながりそうな時代背景とは思えないんですけど。

あと、サントラCDが早くでないかなと・・・。






関連記事一覧

Loading

タグ:イース7
ゲームおもしろ情報ブログtopへ
posted by どこへん at 00:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | コラム/レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今「ノーマル」プレイ中で、終盤かその手前くらいまで進みました

>>昔のPSの〜・・・
僕はデュープリズムを思い出しました。あと、途中の鳥の巨獣とのボス戦も足場が円形だったのも、ラスボス戦と重なりましたw

僕はアクションの腕は普通くらいですが、アドル一人で戦うことになるあのイベントの事を考えると「ハード」以上は無理っぽいですw・・・
Posted by にゃご at 2009年09月21日 14:25
コメントありがとうございます。
イベントシーンは、最初違和感ありましたけど、進めていくうち、気にならなくなりました。
今作パーティープレイなので、イベントシーンが、なんとなく空の軌跡っぽく感じてしまいますが。

>僕はアクションの腕は普通くらいです
難しいのでハードとか、ナイトメアは、タイムアタックだけでいい気がしますが。
Posted by どこへん at 2009年09月22日 11:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。